海外業者の中でもトップクラス

sfsdf7483e8 XE Marketsのレバレッジは最高で888倍。日本国内はもとより、海外業者の中でもトップクラスの高さを誇ります。レバレッジの倍率で不足を感じることはないでしょう。

ロスカットへの対応

XM.comの強制ロスカットは証拠金維持率が20%を切った時点で行われます。どの口座タイプでもこの設定は同じ。万が一、ロスカットが通らないような数年に一度の急変動に見舞われても、XM.comでは追証ゼロのシステムが採用されています。口座資金がマイナスとなって不足金額を請求されるようなことは起きないので安心してください。これは高レバレッジをかけられることへのXM.comの配慮だともいえます。

スプレッドの幅

XM.comのスプレッドは海外業者の中では標準的な水準です。手数料を別にとられることもないので、取引コストが気になることはないでしょう。スプレッドは常時変動制ですが、常に安定しています。

日本語でサポートが受けられる

XM.comのホームページは日本語が選択できるので、英語が苦手な方でも困ることはないでしょう。さらにカスタマーサポートも電話とメール対応であれば日本語が通じます。ライブチャットも用意してあるのですが、こちらには日本語を使えるスタッフは常駐していないようです。

入金や出金のスピード

入出金に利用できるのは、銀行送金、クレジットカード、電子マネーです。入金に関しては即座に口座への反映が可能なクレジットカードが便利でしょう。海外の業者では珍しくJCBカードに対応しているのも特徴の一つです。出金に関しては入金した金額まではクレジットカードで、あとは電子マネーか銀行送金となります。電子マネーを使った出金のほうが早いので、XM.comをはじめ海外業者を利用されるのであれば、電子マネーの口座を開いておくと便利です。

業者としての信用

海外の業者は情報を集めにくく、果たして経営は健全なのか、資金はきちんと保全されているのか、などがわかりにくいという一面があります。XM.comではそうした不安を解決するため、キプロス証券取引委員会(CySEC)、英国FCAに登録、EU30カ国で通用している金融市場指令(MiFID)を順守する営業を行っています。XM.comでは口座資金は2万ユーロまで完全に保証されているので、安心して資金を預けることができるのです。

トレーダーによる評価

XM.comは、日本国内では代表的な海外FX業者として認知されており、知名度は高いです。日本国内では不可能な高レバレッジや、初回30%、その後も10%の豪華な入金ボーナスのほか、安定した取引環境を提供する業者という評価を受けています。

モバイル取引用のプラットフォームも完備

モバイルを使った外出先や空き時間での取引も当たり前になりつつありますが、XM.comではもちろんこの動きにも対応済みです。iPhoneやiPadなどのiOSキャリア、Androidキャリア、そしてWindows Mobileそれぞれに対応した取引プラットフォームを提供しているので、どのような携帯端末をお持ちの方でもモバイル取引が可能なのです。そのほか、
ブラウザー上の取引に対応したWebトレーダーも用意されており、手持ちのパソコン以外でも取引がすぐに行えます。

まとめ

XM.comは日本に紹介されている海外FX業者のなかで最大手といってよいでしょう。そのサービスはどれも高水準でまとまっており、安定しています。既に海外業者での取引に慣れている方はもちろん、海外業者を利用したいけれどどこを使ったらいいかわからない、という方が初めて口座を開くにはちょうどよい業者であるともいえます。